みちのく古代織研究所 玉虫工房について

玉虫工房は、山形県米沢市の古代織の工房です。紙布や榀布、ぜんまい織などの素朴な素材を繊細に織り上げ、主に帯や着物を制作しています。

伝統工芸師 玉虫正直

昭和36年 山形県米沢市にて、玉虫織物工房の長男として生まれる。

昭和55年 山形県立米沢工業高等学校繊維工学科卒業後、四年間他の

      織物工房にて修行する。

昭和63年 第13回 新人染め織り展 入選

      第14回 東北現代工芸展現代工芸 準賞

平成 元年 第41回三軌会 入選

平成 元年 第27回日本染色作品展 入選

平成 元年 染色活動が認められ、米沢市文化懇話会 奨励賞

平成 2年 第28回日本染色作品展 入選

平成 6年 都々良会総合美術展 入選

平成 7年 都々良会総合美術展 奨励賞

平成 9年 都々良会総合美術展 優秀賞

平成11年 都々良会総合美術展 準優秀賞

平成15年 経済産業大臣指定 伝統工芸品認定

平成20年 伝統工芸師 認定

平成20年 日本紬織サミット グランプリ受賞

平成20年 全日本伝統的工芸品展​ 入選