榀の帯

 榀織りはシナの木の樹皮を糸にし、織り上げた古代の織物です。全ての工程が手作業でなされ、糸づくりから織り上がるまで一年を要します。

 この帯は、織り上がった榀の帯に型染を施しました。